ソニー生命の学資保険


学資保険に悩んでるママ必見!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

学資保険って難しそう。。。
いますぐに入らなきゃダメなのかな?
保険の種類がたくさんありすぎてわからない。。。orz


その悩み「ソニー生命」が解決します!☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━★
http://www.sonylife.co.jp/gakushi-camp/index.html


ソニー生命はウィメンズパークの会員が
★一番気になっている保険★(※)に選んだ、注目の学資保険。

みんなが選んだ保険を是非チェックしてみてください。


■□■ ソニー生命の学資保険☆2つのポイント ■□■


1・ママにぴったりの保障をオーダーメイド 

ソニー生命の保険は、ライフプランニングのプロである
ライフプランナーがあなたにぴったりの保険を、オーダーメイド。

必要なところに必要なぶんだけ、
だからナットクのオトクなんです。


2・高い返戻率で貯蓄性抜群


学資保険の決め手で一番重要なのが返戻率。
保険料として払い込むお金より学資金として
受け取ることができるお金の方が多いソニー生命の学資保険は、
教育のための安心設計。

※返戻率とは?
ご契約者が払い込んだ保険料に対してトータルで
受け取る金額の割合のこと。
返戻率は以下の式で計算されます。 
返戻率=(満期学資金+進学学資金)÷払込保険料総額×10

【プレゼント情報】 合計1000名さまにプレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さらにいま、ソニー生命のライフプランナーに学資保険のご相談を
お申し込みされた方にステキな賞品があたります!

★賞品1
◎「誰もが主人公になれる絵本お仕立て券」◎(100名さま)
〜世界でたった1冊の絵本を
  出産の記念やお子さまの誕生日にいかがですか?〜

★賞品2
◎「ソニー生命オリジナル モモマルチケース」◎(900名さま)
〜母子手帳や診察券、通帳入れなどにとっても便利〜

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
キャンペーン受付期間:2010年1月14日(木)〜3月31日(水)
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

▼学資保険相談受付・キャンペーンご応募などの詳細はこちらから▼
http://www.sonylife.co.jp/gakushi-camp/?cid=bwp309

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ソニー生命保険株式会社
〒107-8585東京都港区南青山1-1-1新青山ビル東館

■カスタマーセンター tel:0120-158-679
(平日9:00-21:00/土・日・祝 9:00-17:00)※GW、年末年始を除く。

貯蓄性がうれしい学資保険

≪貯蓄性≫を重視した新しい学資保険ができました!
新登場!!「アフラックの夢みるこどもの学資保険」
http://www.aflac.co.jp/pmk12375/campaign/gakushi/present.html

==================
○お子さまの教育費の準備は万全? 
教育費ってどれくらいかかるの?
==================
高校入学から大学卒業までの費用は、子供1人当たり1,023.6万円
■入学費用は高校で48.9万円・大学で95.6万円
(受験費用・学校納付金・入学しなかった学校への給付金の合計)
■在学中の費用は1年間の合計で高校では92.5万円・大学では150.4万円

※日本政策金融公庫(国民生活事業)
「教育費負担の実態調査結果(勤務者世帯)」(平成20年7月実施)より
http://www.aflac.co.jp/pmk12375/campaign/gakushi/present.html

★───★アフラックの学資保険のポイント★────★
(1)戻り率がうれしい!貯蓄性を重視しています
(2)受取総額は120万円コースから1,500万円コースまで60万円単位で設定できます

(3)出生予定日の140日前からお申込みいただけます

(4)大学入学時から4年間にわたって受け取れる「学資年金」は
支払開始年齢が17歳と18歳から選べます

(5)保険料の払込期間を<18歳払済><17歳払済>
さらに保険料を早めに払い終わる<10歳払済>もお選びいただけます
────────────────────────

☆☆資料請求いただいた方全員にも・れ・な・くプレゼント☆☆
今だけ!“ダック携帯クリーナー”をプレゼント♪♪
12月31日(木)まで・・・・・詳しくはこちらから
http://www.aflac.co.jp/pmk12375/campaign/gakushi/present.html
☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

=======================
○積立感覚で無理なく教育資金を準備できる貯蓄型の保険です♪
▼▼▼月払保険料と戻り率*をチェック!▼▼▼
=======================
□■□受取総額300万円コース(基準学資年金額100万円)の場合□■□

●契約者:30歳男性 
●被保険者:お子さま(0歳)
学資年金支払開始年齢:18歳 保険料払込期間:18歳払済
保険料払込免除特則付の場合

★受取総額:300万円(学資一時金50万円+学資年金250万円)
月払保険料(個別取扱):12,470円
払込保険料総額:2,693,520円(12,470円×12カ月×18年)

         
★戻り率★ 111.3%
         
                    (2009年11月1日現在)

*戻り率=受取総額÷払込保険料総額
戻り率は、契約者・被保険者(お子さま)の契約日における年齢、契約者の性別、
学資年金支払開始年齢、保険料払込期間によって異なります。
※上記は、学資一時金を受取り、学資年金を4年間にわたって
お受取りいただいた場合の戻り率を記載しています。
◎商品の詳細はパンフレット(契約概要)をご覧ください

▼詳しい内容をチェック▼
http://www.aflac.co.jp/pmk12375/campaign/gakushi/present.html

☆☆資料請求いただいた方全員にも・れ・な・くプレゼント☆〜〜〜☆
今だけ!“ダック携帯クリーナー”をプレゼント♪♪
12月31日(木)まで・・・・・詳しくはこちらから
http://www.aflac.co.jp/pmk12375/campaign/gakushi/present.html
☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<引受保険会社>アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)
〒163-0456 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル
■アフラックお客様サポートセンター:0120-710-571
平日9:00-21:00/土・日・祝 9:00-18:00

ほけんの窓口インターネット店



自分に合った医療保険・がん保険を「カンタンに」見つけたい !


・「自分に合った医療保険やがん保険に入りたいけど保険の商品が多すぎてどこの保険が良いのかわからない。」
そんなあなたに朗報です。

ほけんの窓口・インターネット店では
シンプルでわかりやすく、あなたに合った保険を資料請求できます。

・「サイトを見ても、自分に合った保険が見つからなかったら? 」

カスタマーセンターにお電話ください。
お客様に通販の保険をより良く ご利用いただくため、
経験豊富なFPスタッフが丁寧にご案内いたします。

>>詳しくはコチラ
[URL]http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=163JZ9+63PCW2+181K+HZI6R

保険市場・学資保険(子供保険)比較

学資保険は、子供の将来の教育資金を準備する為の保険です。
子供の入学時にお祝い金、満期時に満期保険金が受け取れます。
さらにご契約者である親が死亡されたり高度障害状態になった場合、それ以降の保険料は払込免除になり、お祝い金や満期保険金はそのまま受け取れます。

また、子供の医療保険が一緒になったプランもあり、まさに成長するお子様をサポートするための保険といえます。

保険比較の[保険市場]では学資保険(子供保険)一覧をわかりやすく紹介。
カンタン保険料シミュレーションもできます。
http://www.hokende.com/static/child/
タグ:保険市場

こども保険【AIU保険子供総合保険】無料資料請求

AIU保険のこども総合保険の無料資料請求サイトです。
お気軽に資料請求してみてください。

年間保険料8000円からと割安な保険料で、
元気なお子様から高校生 大学生まで加入できます。
保険の見直しに人気の子供保険です。

◆◇◆AIU保険こども保険
◆◇◆
AIU保険のこども総合保険は、
・年間約8000円から
・学校の管理下以外も24時間保障
 (日本国内外を問わず、偶然な事故によりケガをされた場合に保険  金をお支払いします)
・賠償責任は家族全員保障
 (日本国内外を問わず、日常生活の中で、偶然な事故による法律上の賠償責任に対して保険金をお支払いします。お子さまだけでなく、ご家族全員が対象です。)
・扶養者が万が一の場合・・
 (扶養者様が事故で死亡した場合または重度後遺障害を被った場合、育英費用として一時金が支払われます。)
無料資料請求はこちら↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=163JZ8+AF33W2+12LG+TU8UB




【独身女性保険】は独身女性の必須アイテム

【独身女性保険】という保険を、耳慣れない保険だと感じる方もいると思います。
また【独身女性保険】に限らず、普通の医療用保険に加入していない独身女性も少なくないのではないでしょうか。

仮に親元で生活している独身女性や年若い独身女性の中には、【独身女性保険】のような医療用保険に加入していなくても親が負担してくれる事があるかもしれません。
でも親のサポートが期待できない、負担をかけたくない、年若いとは言い難い年齢になった時はどうしますか?
そういう時に本当にあなたを支えてくれるのはこの【独身女性保険】かもしれません。
若いから、未婚だから婦人科系の病気にならないとは言えませんよね。

何かあった時に支えてくれる【独身女性保険】はあなたの心強い味方になると思います。
まずは【独身女性保険】について調べてみましょう。

独身女性に人気のある【独身女性保険】はいくつかあるようです。
まずは自分の体について心配事があった時に相談にのってくれる窓口のある【独身女性保険】。
既婚者でも婦人科系の悩みや心配事で診察を受けるのは勇気がいるものですから、独身女性ならばなおさらだと思います。
相談窓口のある保険であれば、顔が見えないということもあり、気軽に相談できるのではないでしょうか。

また独身女性に人気のある【独身女性保険】には、一定期間ごとにキャッシュバックボーナスがもらえるものもあります。
【独身女性保険】ですから当然万が一の時の保障はバッチリ、さらにキャッシュバックがあるというのは独身女性に限らず嬉しいことですよね。

【独身女性保険】のキャッシュバックで旅行に行ったり、ショッピングを楽しんだりする独身女性もいるようです。
【独身女性保険】のキャッシュバックボーナスの額は、月々の負担額によって変わります。
自分に合ったタイプを選んで積み立て貯金感覚で【独身女性保険】を利用するのもいいかもしれませんね。

【独身女性保険】は独身だからこそ、若いからこそお薦めする女性保険と言えます。
なぜなら少しでも若い年齢で【独身女性保険】などの医療用保険に加入すると、月々の負担が軽くなるからです。
女性特有の病気といわれる乳がんや子宮がん、関節リウマチ、子宮筋腫などにも【独身女性保険】は対応しています。
子宮内膜症などは年齢に関係ないと言われる女性特有の病気のひとつです。

【独身女性保険】では、男女共に加入できる一般的な医療用保険に比べ、このような女性特有の病気に対してさらに充実したサポートをしてくれるので安心です。
また妊娠や分娩時の問題など、独身女性の将来に起こりうるかもしれない不安についても【独身女性保険】ではサポートしてくれます。
【独身女性保険】は独身女性にとって一番大切な医療用保険といえるでしょう。

【女性入院保険】は女性に嬉しい保険です

【女性入院保険】とは女性限定の医療用保険のことで、女性特有の病気に対しての保障が充実しているものです。
サイトで【女性入院保険】の対象となる病気を調べてみると、乳がんや子宮がんなどがあります。

また子宮内膜症や乳腺症、関節リウマチなども【女性入院保険】の適用対象になるようです。
【女性入院保険】では、それら女性特有の病気だけなく普通の病気やケガなどでも通院給付金や入院給付金などの給付が受けられるようです。

また【女性入院保険】のなかには、入院や通院だけでなく手術の際のサポートをしてくれるものもあります。
【女性入院保険】は対象を女性に限定していることから、通常の医療用保険に比べ、女性特有の病気になった時は更に厚い保障をしてくれるようです。
医療用保険のなかには女性特有の病気に対してのサポート力が薄いものもあります。
女性の為に作られた【女性入院保険】で安心を手に入れるのも良いと思います。

【女性入院保険】に加入し、仮に女性特有の子宮がんや乳がんなどと診断されたと想定してみましょう。
【女性入院保険】では、まとまった額の給付金を一括で受け取る事ができるようです。

また【女性入院保険】では、女性特有の病気での手術や入院の時に受け取る事ができる給付金が、普通の医療用保険に比べ増額された形で支払われたりもします。

【女性入院保険】の保険期間には2つのタイプがあります。
ひとつは保険期間が決まっている定期型【女性入院保険】と一生涯のサポートを約束する終身型【女性入院保険】です。
あなたにとって心配な女性特有の病気は何ですか?
自分にとって気がかりな病気に対して、どのようにどこまでサポートしてほしいかを考えながら【女性入院保険】を探してみると良いと思います。

女性は30歳になったら一度乳がん検診を受けてみると良いと言われています。
乳がん検診を考えると共に、自分の明日を支える【女性入院保険】を考えてみることをお薦めします。

【女性入院保険】のなかには入院や手術の際の手厚いサポートだけではなく、女性に嬉しい特典のある【女性入院保険】もあるようです。
数年間ごとにキャッシュバックボーナスが貰える【女性入院保険】もあります。
貯蓄に回したり、旅行に行ったり、ショッピングを楽しんだりと楽しい使い道を考えながらも、万が一の時の保障はしっかりという【女性入院保険】は有難いですよね。

既に女性限定ではない医療用保険に加入している人も一度自分の保険内容を見直すと良いと思います。
普通の医療用保険のなかには【女性入院保険】のように、女性特有の病気に対してのサポートをしてくれる女性専用の特約を設けている所もあります。
自分に合った【女性入院保険】を探してみましょう。



【女性保険比較】をして自分自身を見つめなおそう

【女性保険比較】をしてみましょう。
女性保険とは、女性特有の病気などについて普通の保険より厚い保障を受けられる女性特有の医療用保険です。
なぜ【女性保険比較】をするのか。
それは各保険会社によって女性保険の保障内容に若干の差があるからです。

【女性保険比較】を行う際は、まず自分のライフスタイルをよく考えることが大切です。
ただ単純に【女性保険比較】を行っても、自分のスタイルに合わなければ意味はありませんよね。

自分のライフタイルや万が一の時に何に重点を置きたいのかなどを考えながら【女性保険比較】をすると良いでしょう。
なにより明確な目的を持って【女性保険比較】を行う方が、より早くより確実に自分にとって必要な情報を得る事ができると言えます。
【女性保険比較】をする前に、今一度自分のライフスタイルについて考えてみると良いでしょう。

【女性保険比較】を行う際のライフプランが決まったら、サイトで【女性保険比較】をしてみましょう。
既に自分の重視したいポイントが決まっているので、【女性保険比較】もその項目に重点を置いて探すだけなので簡単です。
例えば手術が必要になった時についての【女性保険比較】を行ったとします。

【女性保険比較】をしてみると、手術時の給付金の給付方法に様々な種類があることに気付きます。
また同様に入院になった際の【女性保険比較】を行います。
手術時と同じく保障内容によって給付金の給付方法が違うことに気付くと思います。

さらに【女性保険比較】を進めると、保障内容によっては給付金額にも違いがあることに気付くでしょう。
自分の重視したい点は何かを考えながら【女性保険比較】をしていると、たくさんの情報から自分に合った女性保険が見えてくるはずです。

またどんなに素晴らしい保障内容を選んでも、月々の保険料が自分にとって負担の大きいものならば、その女性保険は自分に合っているとは言えないと思います。
保障内容や月々の保険料などにも目を向けて、自分に合った【女性保険比較】をしてみると良いでしょう。

【女性保険比較】を行うということは、自分の人生の方向性を決める事にも通じるような気がします。
また【女性保険比較】を行うことは、女性である自分を見つめなおす良い機会になると思います。
私は友人の病をきっかけに女性保険に興味を持ち、【女性保険比較】をしました。

女性保険だけでなく保険全般に無知だった為、サイトの【女性保険比較】をした情報はとても役に立ちました。
女性としての自分を守る為や大切な人を守る為にも女性保険は心強い存在です。
自分のライフスタイルと照らし合わせながら、【女性保険比較】をしてみましょう。

【女性用保険】は普通のケガや病気にも対応します

【女性用保険】という言葉を聞いた事がありますか?
数ある医療用保険の中でも、女性特有の病気に対しての保障を特に厚くしてあるものを【女性用保険】といいます。

【女性用保険】は、加入条件を女性に限定した保険です。
女性保険は入院などの保障だけでなく、女性に嬉しいサービスがついたものもあるようです。
【女性用保険】では、ある一定期間ごとにキャッシュバックボーナスをしてくれるものもあります。
また【女性用保険】では病気のことなどの相談にのってくれる窓口もあるそうです。

貯蓄感覚で利用でき、不安な時は相談にのってくれ、さらに女性特有の病気の際は手厚いサポートをしてくれる【女性用保険】の存在は、とても心強いものと言えます。
女性特有の病気に年齢や、婚姻の有無などは関係ありませんよね。
まずはブログで【女性用保険】にはどのような物があるのか見てみましょう。

【女性用保険】は女性専用であると聞くと、女性特有の病気にしか適用されないと思う人もいるようです。
確かに多くの【女性用保険】では、女性特有の病気である乳がんや子宮がんなどを前面におしてアピールしているものが多いと言えます。
ですが【女性用保険】はあくまでも医療用保険です。

普通の医療用保険に比べ、女性特有の病気等に対して更に強い後押しが出来ることがこだわりのポイントであるという意味です。
ですから【女性用保険】では普通にケガをした、病気で入院したという時にも、きちんとサポートしてくれます。

まだ医療用保険に加入していない人はあれこれ他の医療用保険を考えなくても、この【女性用保険】ひとつで十分だと言えます。
また既に医療用保険に加入している人は、その医療用保険に特約として女性特有の病気のサポートをしてくれる契約もあります。
自分にとってどの形の【女性用保険】が合っているか、考えてみるとよいと思います。

【女性用保険】では女性特有のがんはもちろん、乳腺症や子宮筋腫などの女性特有の病気についてサポートを受けることができるようです。
【女性用保険】を利用して入院や手術の際に、給付金を受けることができます。
子宮がんなどは、一括でまとまった金額の給付金をもらえる【女性用保険】もあるようです。
当然ですが月々の負担金額によって、【女性用保険】の保障範囲も変わってきます。
医療の進歩に伴ない、【女性用保険】を含め医療用保険の保障内容は日々変わっています。

自分の生活スタイルと照らし合わせ、自分にとって最適の【女性用保険】をみつけてみましょう。
また既に特約などで【女性用保険】を契約している人も、時々見直してみると良いと思います。
せっかく早めに加入していても、現在医療に合わない【女性用保険】では意味がないですよね。
サイトでは簡単に数ある【女性用保険】を比較することができます。
どのような【女性用保険】が今は主流なのか、ご自身の契約している【女性用保険】と比べてみると良いでしょう。

【がん女性保険】は女性らしく生きる為の味方です

【がん女性保険】と聞いて一番に思い浮かぶのは乳がん、子宮がんだと思います。
日本人にとってがんは身近に感じる病気です。

【がん女性保険】は子宮がんや乳がんなど女性特有の病気になった際、一般的な医療用保険に比べ保障内容が優れています。
【がん女性保険】では医療機関などで仮に乳がんと診断された際、給付金が一括で支払われるものもあるようです。

また、【がん女性保険】では手術の際支払われる給付金や入院の際に支払われる給付金などが、通常の医療用保険で支払われる給付金に比べ多く給付されるようです。
がんに対応する様々な医療用保険がありますが、【がん女性保険】は女性特有のがんに対して特に厚い保障をしてくれるので女性に人気があります。

【がん女性保険】は、あなたの女性としての尊厳を守ってくれるものだと思います。
近年目覚しく進歩している医療では、がんは克服可能な病気のひとつになってきましたが、一方がん治療による医療費はどんどん高くなっています。

【がん女性保険】はその経済的負担を軽減してくれる心強い存在です。
女性にとって胸や子宮は、時に命と計りにかけても惜しくないほど大切なものです。
【がん女性保険】は女性としての尊厳を守り、あなたを支える必須アイテムといえるのではないでしょうか。

そして【がん女性保険】の内容を通して、今一度自分の体を見直してみることをお薦めします。
自分が自分らしく、そして女性らしく生きていく為の人生のパートナーとして、【がん女性保険】を利用しましょう。
まずはブログやサイトで【がん女性保険】について調べてみるとよいと思います。
きっとあなたの人生のパートナーと呼べる【がん女性保険】に出会えると思います。

【がん女性保険】では、女性特有の病気である乳がんや子宮がんに対して手厚い対応をしてくれますが、適用範囲はがんのみに留まらないようです。

【がん女性保険】で女性特有の病気として適用されているものには、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫などがあります。
乳腺症、関節リウマチ、分娩や産後の産じょくの合併症、流産、妊娠なども対象にしている【がん女性保険】もあるようです。

また、【がん女性保険】では女性特有の病気だけでなく普通のケガや病気にも対応してくれるようです。
いくつもの医療用保険に加入しなくても、【がん女性保険】に加入しているだけで広くカバーしてもらえるというのは有難いものです。
【がん女性保険】ひとつで良いというのは、月々の負担も軽減し家計に優しいとも言えます。

【がん女性保険】の保障内容や月々の負担など、まずは【がん女性保険】を知ることから始めましょう。
そして自分の生活や考え方にあった【がん女性保険】を見つけてみましょう。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。